プチ整形で豊満バディに|豊胸手術は気軽に受けられる

ボディ

豊かな胸を手に入れよう

バスト

美容整形外科で行っている豊胸手術の特徴はシリコンバックを挿入する、自分の脂肪を注入する、ヒアルロン酸を注射する方法があります。美容整形外科での豊胸手術方法を調べる工夫することによって、手術方法を知ることができ道が開ける場合もあるのです。

View Detail

バストアップで自信向上

ナース

近年は豊胸手術の人気が高まっており、今後もその傾向は持続すると予測されます。それに伴い、美容整形クリニックの数も増加するでしょう。また、豊胸手術を受ける際には、バストのサイズはもちろん、仕上がりの形に注意しましょう。

View Detail

胸がコンプレックスなら

水着

プチ整形などの金銭的、精神的な負担の少ない整形手術が普及したことによって、豊胸手術などの比較的大掛かりな整形手術を利用する人の数も増加しており、また今後もますます増えていくことが予想されています。利用にあたっては、口コミサイトを参考にするなどして、治療を受ける美容外科クリニックを探すといいでしょう。

View Detail

手術でバストアップ

メディカル

コンプレックスを解消

手っ取り早く胸を大きくする方法に豊胸手術があります。豊胸手術をすれば、たった一度の手術で理想どおりの大きさのバストになります。バストアップマッサージやサプリメントに頼らなくてもよくなり、コンプレックスから開放されます。豊胸手術には外科手術とプチ整形の二種類があり、確実にバストアップできるのが外科手術です。2カップ以上大きくできて、好きな形が選べます。シリコンバッグの種類は豊富にあり、最近は安全で耐久性が高い高品質なシリコンが増えています。手軽さを優先するならプチ整形です。ヒアルロン酸をバストに入れる治療で、1カップ程度の豊胸効果があります。外科手術よりも安全でダウンタイムもなく、リスクが少ない豊胸手術です。

自然な脂肪注入法

シリコンなどを入れる豊胸手術より自然な仕上がりになるのが「脂肪注入法」です。脂肪注入法は脂肪を取るときに皮膚を切開するので、外科手術の部類に入ります。細い管(カニューレ)で吸引した自分自身の脂肪を、バストの中に入れる手術です。注入するのは自分の脂肪なので、シリコンよりも自然に馴染みます。異物感がなく誰にもばれないので、できるだけ自然にバストアップしたい人におすすめです。脂肪注入の豊胸手術は、最終的に入れた脂肪の30%〜50%ほどが生着します。残りは代謝されて消えていきます。希望のサイズになるまで何回か脂肪注入を繰り返す人もいます。脂肪を繰り返して入れていけば、数カップのサイズアップができます。